英会話ロールケーキ

ふつう、英会話を会得するためには、アメリカ合衆国、UK、豪州などの英語を母国語とする人や、英語を使った会話を、一日中話す人と出来るだけ多く会話を持つことです。英語の学習は、特に「英文を正しく解釈するための文法」といった基本ルール(学生用の文法問題を解くため 続きを読む

自分の経験ではいわゆる英単語学習ソフトを利用して、凡そ2年間程度の勉強経験だけで、アメリカの大学院入試に通用するレベルの基本語彙を体得することが出来ました。一般的にコロケーションとは、いつも一緒に使われるいくつかの言葉の連語のことで、ふつうに英会話をするな 続きを読む

英語のみを使う英会話の授業は、日本の言葉を英語に置き換えたり、言葉を英語から日本語にしたり、というような翻訳する段階を、まったく払拭することで、英語だけで英語をまるまる解釈する思考回路を頭に作っていきます。誰もが知っている『ドラえもん』の英語版携帯ソフト 続きを読む

私の経験からいうと、英語を読む訓練を何回も実践して表現というものを多くストックしてきたから、他の聞き取り、筆記、発語といった技能は、各々よくある学習書などを少々やるだけで差し支えなかった。コロケーションというのは、常に一緒に使われる複数の単語の連なりを示 続きを読む

総合的に見て英和辞書や和英辞書といった様々な辞書を利用することは、非常に大事ですが、英会話の勉強の第一段階では、辞書ばかりにべったりにならない方がいいと思います。ふつう「子供自身が成功するかしないか」という事には、親の負う使命が非常に重大なので、なくては 続きを読む

英語圏の人と語らう場合は多いかもしれないが、フィリピン、インド、メキシコ等の人々の話す英語など、実際に使われている発音に相違ある英語をリスニングできるということも、必要不可欠な英会話能力の一つのポイントなのです。YouCanSpeakという学習方式の主な特徴は、耳で 続きを読む

話題となっているオンライン英会話は、アバターを利用するので、衣服や身嗜みに気を付けることもなく、ネットならではの身軽さでレッスンを受けることができ、英会話そのものに注力することができるのです。根強い人気のトトロや千と千尋の神隠しなどの日本のアニメ作品の英 続きを読む

最近人気のニコニコ動画では、学ぶための英語の会話の動画以外にも、日本語の言いまわし、日常で使用する常套句などを、英語でどうなるのかを取りまとめた動画を見ることができる。「物見高い視線が気になるし、外国語っていうだけで緊張する」という、日本人ばかりが保有す 続きを読む

スピードラーニングというものは、集められているフレーズ自体が役立つもので、ネイティブスピーカーが、普通に会話で使っているようなタイプの言い方がメインになるようにできています。気に留めずに聞いているだけの英語シャワーに打たれるだけでは、リスニングの才覚は何 続きを読む

私の経験からいうと、英語を読む訓練を沢山やることによって豊富な表現を蓄積してきたので、その他の3技能(リスニング・ライティング・スピーキング)は、ひとつひとつ一般的な参考図書を若干やるだけで通用した。恥ずかしがらずに話すには、「長時間、英語で話す場を1度き 続きを読む

CMでもお馴染みの『スピードラーニング』の特に秀でているのは、聞き過ごすだけで、英語力が、体得できるという点にあり、英会話を会得するには英会話を身につけるには理解できるようになることが大事な点なのです。ポイントなのです。英会話というものにおいて、リスニング 続きを読む

英語には、いわば特徴ある音の関わりあいがあるのを認識していますか。このことを意識していないと、どんなに英語を聞いたとしても、全て判別することが適いません。世間でよく言われるのは英語の勉強をするのだとしたら、①第一に反復して聞き倒すこと、②頭そのものを英語 続きを読む

特徴あるジョーンズ英会話という呼び名の語学学校は、全国にチェーン展開中の英語教室で、大層高い評判の英会話スクールなのです。ロゼッタストーンというソフトでは、翻訳してから考えたり、語句とかグラマーをそのまま記憶するのではなく、他の国で生活を営むように、いつ 続きを読む

アメリカに拠点がある会社のいわゆるコールセンターのほとんどは、その実フィリピンに開設されているのですが、通話しているアメリカ在住の人は、コールセンターの人がフィリピン人だとは気付かないでしょう。スピーキングの練習は、ビギナーには英会話というもので頻繁に使 続きを読む

スピードラーニングというものは、吹きこまれているフレーズ自体が現実的で、ネイティブの人が、生活の中で使用するような口語表現がメインになっているものです。通常、TOEICは、決まった間隔で実施されるので、度々テストを受けるのは不可能でしたが、最近人気のCASEC(キ 続きを読む

このページのトップヘ